岩塩は硫黄のにおいがほんのりする。

塩もいろいろいいものがありますね。

日本人の体に合うのは海塩だそうですが、精製塩じゃなければいいかなという思いであれこれ買ってます。

 

こちらは、リコエンザイム・ビオソルトという岩塩です。

500バイオソルトアップ

ミルがついているタイプです。挽かないとかなり大きな粒です。

ピンク色がかっているのが可愛いです~。

 

ちょとブレました。ミルで挽くとこんな感じ。

400塩手に

 

ぺろりと舐めても美味しいです。硫黄の甘苦い味が私は好きです。

 

 

ミルタイプの不便なところは、片手でささっと塩がふれないところ。

フライパンなどに入れるときは両手が使えるからいいけど、ゆで卵をもって片手で塩を振りたい時などは不便ね。

400ビオソルトふた明け

天然焼成岩塩100%

(ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ケイ素、鉄、亜鉛、マンガン、塩素、フッ素、銅、リン、イオウ)

 

塩は体に悪いと言われているけど、それは精製塩のことなんですってね。

天然の岩塩や海塩は取り入れた方がいいそうですよ。

マクロビの考えでも塩は細胞を締める働きがあるとか。

 

その昔、広島や長崎に原爆が投下されたとき、玄米と塩と味噌を毎日食べて生き延びたという話もあります。

原爆の後遺症にもならずに生きることができたということで、日本食の素晴らしさを感じた次第です。

 

最近は放射能が気になります。いや、気になるなんてレベルではないのかもしれない、ほんとは。

 

こんな時代だからこそ口に入れるものは吟味したいですね。

できることをやっていくしかないわけですから。

 

 

私はご飯を炊くときにもビオソルトをパラパラッと入れてます。

500ヒマラヤ岩塩入れたごはん

味がまろやかになるかな、と思って。

実際は塩っぽい感じもしないし、ほとんど味の違いはわかりませんけどね。

 

 

★ランキングです
にほんブログ村 健康ブログ 自然食品へ  にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ