農フューチャー#5に行ってきました。

世の中には面白いイベントがあります。

「農フューチャー」は今回で5回目。

農業をもっと元気に!というイベントなのですが、タダの農業礼賛じゃありません。

農薬はもちろん、肥料も使わず、雑草や虫と仲良く作物を育てているスゴイ人たちの集まりなんですね。

400農フューチャー開会

最初のころは少人数でやっていたそうですが、5回目の今回は200人は入れるホールで!

早稲田奉仕園 スコットホールというとてもアンティーク感漂うホールで行われました。

赤じゅうたんがレトロな感じでいいですね。

 

農家の方が5分ずつスピーチをして自分の野菜をアピールするという構成でした。

登壇者は生粋の農家で若いころから農業に従事していた方は少なく、前職はいろいろ。

IT企業のサラリーマンだったり自衛隊だったりとび職だったり。

それが今のこの時代に引き寄せられるように、地球にやさしい農業に情熱を燃やしています。

 

おカネというのは考えてみたらタダの紙切れになる可能性もありますね。

特にこれからの時代は何が起こるかわからない気がします。

高級住宅街に素敵な家を構えていても、食の流通が止まってしまったらお金を出しても何も買えないですよね。

極端に言えばいくらお金をもっていても飢えてしまうわけです(´;ω;`)ウゥゥ

 

放射能や自然災害などほんとに何が起こるかわからない。

そんな時代に大事なのは生活力を付けること。

そして、正しいことをする、地球を傷めつけない方法で、というのが大事。

 

私が農業に興味を持つなんて誰も思わなかったと思うけど(それほど唯物的で拝金だった!?)、できる限りの自給自足を目指したいと思っているんですよ。

 

お米を育てるのは難しいので無理にしても、玄米を1年分くらい備蓄しておく、お水も確保しておく(ほんとは井戸を掘りたい)、野菜は自分で育てる、これくらいはしたいですね。

そして、肉とか魚は非常時にはなくてもOKだな、と思いました。野菜と玄米、味噌、ゴマ塩、これだけあれば何か月も生き延びられるそうです。

そのうち味噌の手作りもしたいです。できれば鶏も飼いたいけど、これは難しいかな~。明け方からコケコッコー!なんて鳴かれたら近所迷惑かもだし。。

 

500農フューチャー買い物

即売も少しだけどやっていたので買ってきましたよ。

無農薬無肥料栽培米、さやいんげん、沖縄のミニバナナ(沖縄でもバナナができるのね)、鉄火みそ、黒ニンニクと普通のニンニク。

作物っていい環境で愛情をもって育てられるとすごくエネルギーが高いものができるそうですね。

水の力(いい水を使う)、言葉の力(言葉をかけて作物を育てる)、など、これまでの農家が軽視していたことが実はとても重要だということですね。

 

イベントは真面目くさったものではなく笑いあり、笑いありのリラックスムードで進行しました。

400農フューチャー大喜利

ゲストで内海医師(フェイスブックで有名ですね)もいらしてました。

 

野菜は小さい方を選びなさい (フォレスト2545新書) で有名な岡本よりたかさん。背が高くて長髪で、芯の通った方、という感じです。

400岡本よりたかさん

岡本さんの本を通して自然農栽培というものを知った私です。今回はまとめ役で講演はありませんでしたが、お会いできてよかったと思いました。

 

 

 

沖縄のバナナは青いうちに摘んであるので、食べごろになるまで1週間くらいかかりそう。

通販でもほとんど売り切れていますね。

400バナナ

 

 

噂の黒ニンニク・・・初めて買いました。食べ方を模索中です。

と言っても普通に煮物や炒め物に使えばいいそうですが、黒ニンニクの味そのものを感じたいのでサラダにしようかな、とか考えてます。

400黒ニンニク

 

 

 

こちらは初めて買った「鉄火みそ」。マクロビをやっている人には定番ですね。

味噌というから練り状かと思ったら、サラサラしているんですよ。

これはどうやって食べるのか、これから調べてみます。

400鉄火みそ

 

 

あと、会場には来られていなかったけど、農園としてはミニマムのサイズで農家をやっている西田さんという方も素晴らしいですね。

お子さんを育てながら農業をしていて、夕方には家にいて家族と過ごす時間もきちんととっている。

それで十分にご家族を養っていけるというのはなかなかできないことですよね。

子供が小さいことにお父さんと濃密にかかわれるってなかなかできないことですね。

子供の寝顔しか見ていないという父親も多いと思います。

お父さんの愛情もたっぷり受け取って育つって今の時代ではとても贅沢なことですね。

西田さんも本を出されています。

 

体は食べ物で作られる・・・これを良く考えてこれからご飯を作っていこうと思います♪

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ