農薬を除去する、ホタテ貝がいいそうな

農薬が全然使われていないものだけで料理するのは今のところ不可能な私です。
自然農栽培のものを使っていますが、それだけじゃ足りないんですね~。
なので、減農薬とか有機栽培のものも使っているのです。

それもなければ、スーパーで普通の野菜も買うことがあります。

自然農だけで食卓を作ろうとすると、すごく寂しいことになっちゃうんでね。
私はそんなに食べないからいいのですが、子供が食べ盛りでというか、寂しい食卓を嫌がるんでね。
そりゃ、晩御飯て楽しみですからね~。

というわけで、野菜に農薬がかかっている場合、ホタテの貝殻からできた除染製品を使っています。
粉状のホタテの粉を溶いた水の中に、野菜を入れます。
野菜以外に肉とか魚も入れていいそうです。

ものによりますが、5分とか10分くらいつけるだけでOKです。
野菜をつけた水を見てみると、脂みたいなものが浮いてきます。
これが農薬なんですね・・・

沢山農薬がかかったミニトマトなどは、水が茶色になりますよ。
これを見ると食べる気なくすんですが・・・

気を付けたいのが葉物ですね。
もろに農薬がかかってしまうので、残留も多そうです。
白菜とかキャベツとか、一枚一枚はがして水の中につけます。

出てきますね~。

これはスーパーの農薬バリバリの野菜じゃなくても、有機栽培や減農薬のものでもかなり出ます。
なので、あまり有機栽培などを信用しすぎないほうがいいと思いますね。
一応農薬出しをしてから使った方がいいと思いますね。

簡単な事で農薬の排出ができるので(全部ではないと思いますが)やった方がいいですね♪
お子さんがいるおうちなどは、将来のことも考えてできるだけ安全なものを食べさせてあげたいものですよね。

農薬に関しては、日本ではかなりゆるい基準だそうです。
それなのに、また最近基準が緩められたんですね・・・
どこまで農薬漬けにされるんでしょう、私たちは。
コワいネオニコチノイド系の農薬が更に大量に使われることになりそうです。

放射能がかかった野菜やコメも出回っているそうですよ。
学校給食や外食、病院などがそういう汚染米を買っているそうです。

学校や病院で使われていたら逃げられないですよね。
できれば学校は給食でないところ(私立なんかそうですよね)を選ぶとか、病院も選んだ方がいいと思いますね。

病気を治しに行って悪いものを食べさせられるのではどうしようもありませんから。。

医薬部外品の美白クリームは効果が期待できますね

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ