葉物野菜の保存の仕方、これならしばらく持つ!

野菜の通販は便利でいいんですが、まとめて買うから鮮度が落ちるのがデメリット。
うまく保存しないといっぺんに腐ってしまうんですね~。
捨てるなんてもったいない。
なんとか上手に保存したいと思います。

特に傷みやすいのが、葉物野菜。
グリーンの葉物は体にもいいのでついたくさん頼んでしまうんですが、保存が難しいです。

で、いろいろ調べてみたら、あるんですね、いいものが。

面白いなと思ったのが、野菜を洗って生のまま冷凍するというもの。
これまでは茹でてから冷凍していたんですけど。

試しにやってみました。

保存する袋はちょっと特殊なものです。
エンバランスというのがあって、野菜保存袋とかラップとかがあるんですね。
この保存袋は仕掛けがしてあるらしく、野菜を長持ちさせてくれます。

この袋に洗って水けをきった野菜を入れます。

そうすると、1週間以上はきれいなまま保存されます。
なかなかいいです。

使うときに茹でたり、また解凍してそのまま使ったりします。

洗うだけで冷凍するから手間もかからないのもいいです。
沢山の野菜を一気に茹でて冷まして冷凍するのって案外手間ですからね。

これまで、スーパーで買った、グリーンの野菜袋を使っていたのですが、それよりもずっと良さそうです。
お値段はちょっと高いけど。
でも、野菜袋ですからそんなに高いことはありません。

肌が乾燥するのは30歳を超えた頃からですね

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ